くらしのデザイン室⑬『隠れ処(小屋裏)は、男のロマン!!』

> 2011年 9月30日  P22 掲載 (連載13回目)
 ・ リヴァープレス社  
  すこやかな暮らし発見、岩手から。 『家と人。VOL.23』 

d0053167_10314614.jpg

くらしのデザイン室⑬
“ 隠れ処(小屋裏)は、男のロマン!! ”

誰にも邪魔されない空間。洞窟みたいな・・・。そこが今回のお話の住まいです。

ご両親のお友達がOB施主様だったことがきっかけで、OB施主様邸体験ツアーを決行。その時にお見せした木の香りいっぱいの未完成な不思議な空間とそんな空間でありながら完成度の高い住宅性能。そのギャップに会話が進んで・・・。南面道路に間口の広い建設地と庄内の土地柄にあったパッシブを有効活用できるプランニングを始めた。
≪玄関ポーチ≫
 南側のセンターに配置。南西角の外物置への土間スペースと併せ大きな庇で夏は暑さを上手に遮り、冬は日差しをより奥まで取り込む。

≪玄関ホール≫
 玄関の土間部分は、和室の縁側へと伸びて土足のお客様も縁側に腰掛け寛げる粋な計らい。夏はガーデニングの合間に涼しい屋内でひと休み。冬は土間埋設温水暖房でヌクヌク。ぬれた冬靴が自然に乾く。ちょっと自慢できる場所。

≪L.D.K≫
リビングは下屋部分が吹き抜けになっていて、小屋裏部屋の小窓がポイント。リビングとダイニングは続き間だけど大工さん製作の両面使用のリビングボードで間仕切り。キッチンは家族との会話が弾む空間。今日の出来事やダイニングの掃き出し窓から見える家庭菜園の実り具合や季節の花々のことやらなにやら。出入口が建具で仕切っていないから楽しそうな物音で、ついついみんな集まっちゃうんです。

d0053167_10301562.jpg


≪和室≫
土間スペースと縁側も続く6帖間。だから実質上8帖以上。しかも縁側と土間のスペースが小洒落て、なかなか憎い演出。押入れも奥行が深い、奥は布団や季節の物を収納。そのうえ手前に服を掛けるスペースの余裕あり。仲間との宴会もキッチンや水廻りに近いので、便利すぎて利用者が後をたたない!?。

≪水廻り≫
 広々ユーティリティ&洗面脱衣室はとっても便利。お洗濯も楽チン。機械室の排熱で洗濯物も乾き、そのうえ暖房器の役割万全。洗濯物が干しっぱなしでも、お客様が来ても気にならない。お風呂の残り湯だって、スイッチひとつで壁配管の蛇口から洗濯機に取り込まれて・・・なんてエコなの。

≪ファミリーホール≫
 パソコン共有スペースだから、一緒に検索するも良し、側で読書したりするも良し・・・。寒くないから家中どこだって使えます。

≪2階主寝室≫
 お嫁入りの時の婚礼ダンスでクローゼットを配置。こうしておけばいつだって自分達の思いのままにレイアウトが可能。賢い主婦はムダがないのです。

≪2階子供室≫
 異性の兄妹だからオリジナル収納で2部屋に。収納を取れば1部屋にも出来ます。南側の部屋にはロフトもあります。

≪小屋裏≫
 ファミリーホールから入れる小屋裏。高さはとれないけど、大空間。洞窟みたいな隠れ処の秘密基地、つくっちゃう。 ふっふっふ、男はロマンチストなのだ。

≪外物置≫
 防寒グッズや濡れ物は、電気温水蓄熱機の廃熱利用で次の為の準備万端。
[PR]

by shinwasouken | 2011-11-29 10:32 | 連載-家と人。
line

あなたの住まいを一緒に育てたい


by shinwasouken
line