くらしのデザイン室⑰『こども達と共に育つ住まい。 』

> 2013年 9月30日  P81掲載 (連載17回目)
 ・ リヴァープレス社
  すこやかな暮らし発見、岩手から。 『家と人。VOL.27』 

d0053167_17121567.jpg


くらしのデザイン室⑰
“ 子どもたちと共に育つ住まい。 ”

元気な三兄弟。弟たちの面倒をよくみる長男、お兄ちゃんに負けたくない次男、とにかくお兄ちゃんのあとを追いかけたい三男。毎日が運動会のように元気パワーがあふれて笑い声が絶えない。そんな三兄弟を見守る両親。『見た目は、まだまだ未完成なのに、住宅性能はきちんとしている住まい。子どもたちと共に育つような住まいを一緒につくってほしい。』
やんちゃしても、気にしない。コンパクトで、シンプルかつ将来性のある未完成な住まい。そこが今回のお話の住まいです。


≪玄関ポーチ≫
子どもたちのおもちゃや自転車を庄内特有の地吹雪から守ってくれる風除室。外部の寒さをシャットアウトしてくれるから、家の中の温かさをより逃がさない。羽目板の内外装仕立ては、訪れる人にも木のぬくもりをプレゼント。シャンパンゴールドの玄関ドアはワイドタイプでゆったり。お父さんの帰りを三兄弟がお出迎え。


≪玄関&ホール≫
大空間の吹き抜けに、思わず息をのむ。ゆったり広々玄関はおもてなしの空間。もちろん、冬は玄関タイルの中に埋設してある温水暖房でヌクヌク。三兄弟が雪遊びをしてぬれた冬靴も置いておくだけで自然に乾くので、とっても便利。

≪L.D.K≫
L.D.Kは19帖もの大空間。建具で仕切られていないので、ゆったりとして快適。そんな大空間なのに、寒くないから不思議。だから、どうしてもみんなが集まってきちゃうわけ。もちろん、対面キッチンは、準備も片付けもみんなと一緒にワイワイガヤガヤ楽しんで出来るのが、たまりません。

≪食品庫≫
キッチン脇の北西の角は、建物外皮外。奥様の作る漬物の保存や冬の食品貯蔵には、もってこいです。外に出なくとも行き来できるっていいですよね。


≪水回り≫
洗面脱衣室は広々スペース。洗濯機の脇に物干し完備。しかも、機械室の上に設置してあるので排熱利用で省エネ。人目にさらせず掛けておけるのがうれしい。


≪二階≫
主寝室、洋室、オープンルームは、必要最小限の壁で仕切ってあるだけ。だから、子どもたちの成長に合わせ、いつでも個別に仕切れます。建具や収納ボックスで間仕切れば、費用も大きくかからず取り外しも簡単です。屋根裏もむき出し状態なので、ロフトもつくれちゃうかも・・・。

≪外物置≫
住宅と併設。蓄熱温水器を塩害や風雨から守ります。その他にも、お父さんの作業スペースや多目的スペースとして有効活用しています。


d0053167_17112832.jpg



『冬になれば、寒くて結露するのが当たり前だと思っていたし、以前の家ではカビで悩んでいたのに、この家は全然違いますね。どこに居ても寒くないし、光熱費も、断然安くて大助かりです。』 完成後に、そんな感想を頂きました。ありがたいですね。
[PR]

by shinwasouken | 2013-10-16 17:19 | 連載-家と人。
line

あなたの住まいを一緒に育てたい


by shinwasouken
line